main_image01
Category [ その他 ]

ども。

今日も またまた お寒ぅございます~。((>_<))

今日は、小正月でどんど焼きの日。出勤前にさささっと神社へ行ってまいりました~。

商売繁盛、家内安全、無病息災、無我夢中、無味無臭に人畜無害・・・。あれ?

まあ、欲張りすぎるのは良くないっすよね。(笑)

今朝は冷え込みましたので、しっかりと火に当たり暖まってきました。「今年も健康で過ごせますように~~。」

番兵(←今、内輪でちょっとしたブーム)しているおじさんも

「ちゃんと(火に)当たっていきなよ~」と、来る日と来る人に声かけていました。

   

で、昨日は美術自然史館で馬頭琴のライブパフォーマンス

馬頭琴と喉歌を演奏されるのは嵯峨治彦さん。朗読・ギター・パーカッションは田中孝子さん。

本番前のリハーサル風景を森の隙間から撮ったら、隠し撮り風になっちゃった・・・。

座っていらっしゃる嵯峨さんのお隣に立っているように見えるのは、朗読をする田中さんの影です。

今回、馬頭琴の演奏を初めて聴きました。

何度か機会はあったものの、タイミングが合わず逃していましたので、昨日の本番は感動~~!!

弦の音ってわりと好きなほうですが、ギターやヴァイオリンとまた違う音色。

不思議な感じのする喉歌。(どっから音がするんだろ~???という感じ。)口琴もあったな~。

森の中ということで、演奏される曲や朗読も『森』や『鳥』にちなんだものでした。

最後は「オロロピンネ」というアイヌ民謡を来場したお客様とともに輪唱するという特典つき♪♪

馬頭琴の音色を聞きながら森の静けさを堪能する、そんな空間でありました。

   

次回のパフォーマンスは1月18日(金) 18:30~

今度は、札幌の演劇界で脚本、演出のみならず、最近は役者もしているという弦巻啓太さんがやってきて朗読をします。

森の中でどんなパフォーマンスをされるのか。また、楽しみです~。

18日は開場するまでの間、ロビーでコーヒーサービスをする予定ですので

少々早めに到着されても大丈夫ですよ。

ホームじゃない、いつもと違う会館でもよく出没します by ボス長田