main_image01
Category [ その他 ]

先月末日、8月31日に富良野市まで視察の旅(?)に行ってきました~。

劇場視察・・・と思いきや、コレです。

           ↓

市の廃棄物減量等推進審議会の委員というものになってしまいまして

このたび滝川市のごみ処理を行なっているリサイクリーンを見学。

その後、富良野リサイクルセンターを訪れるという視察の旅。

31日は雨も降らずピーカンというほどの晴れでもなく、程よい暑さ?のなかの視察でした。

滝川市と富良野市では、ゴミの収集や処理の仕方もかなり違い、

自治体による考え方や地域性(農村地帯、漁業地帯、都市部など)の違いなどで

出てくるゴミの種類もちがうのでしょうね~。

滝川市はお家の前まで来てくれる「個別収集」。

富良野市は地域ごと(主に町内会だとか)にあるごみステーションにゴミを入れ、回収されるそうです。

滝川のリサイクリーンで見た「生ゴミの中に実際入っていたもの」だそうです。鉄アレイって・・・。

漬物石とかゆう石ころが(っていうか、大きな石)が、いっぱい並べてありました。

ゴミ袋、持ったらわかると思うけど、わからないのかなぁ。

富良野市は、ゴミは燃やさず14種類に分別して固形燃料ゴミという紙くず、お菓子の箱などの紙製容器、

衣類、タバコの吸殻、チリ・わたくずなどをボイラー燃料として加工しているそうです。

生ゴミは堆肥化してるんだって。

  ↑  コレです。なんかのなんか・・・みたいでしょ。軽くてホント新聞紙とゴミをギュッと圧縮しました~って感じ。

安定して燃えないのと、燃やすと物凄い煙とススが出るので家庭用にはむかないそうです。

富良野の生ゴミにもやっぱり・・・石ころや鉄くずなどが入っているそうです。

今後、この審議会は今年の12月頃までにごみ減量化について、いろいろと意見を出し合い

話し合っていくことになっています。うちの会社からでるゴミも考えさせられちゃいますわん。

 

さて、11月の宝くじ文化公演「炎の人」   もうチケットはお買い求めいただけましたか?

人により「イイ席」とはいろいろ。役者さんを間近にみたい方は当然、舞台に近いほう。

全体を見たい方は、若干下がって中央あたり。

私のオススメは、前から11列目あたりの中央の席です。役者さんもそれなりに近いし、舞台全体も良く見えます。

急がないと「イイ席」はゲットできません。今回は全席指定ですから、

開演前に必死に並ばなくても席は確保されますが、よい席はやっぱりお早めに!

今日はいつにも増して長い・・・by ボス長田