main_image01

毎日、毎日、暑いですねぇ~。

皆さま、いかがおすごしでしょうか。

さて、先日8日月曜日に開催いたしました「桂枝光・三遊亭竜楽 二人会」

100名ほどのお客さまをお迎えし、好評のまま終了いたしました。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

暑さ全開のこの時期に、冷房がガッツリ効いてるホールで、生の落語を聴いていただきました。

楽しんでもらえたかなぁ~

たきかわホールは、舞台と客席の間に微妙な空間があって

普段はイスを並べるのですけど、落語ですからねぇ。そこは桟敷だろ~、ということで

毎回しつこく畳を敷いて座布団を並べるのですが、これがあんまり座っていただけず・・・(笑)

でも、本当は桟敷席の方が舞台も近いし、ゆったりと座れていいんですよ~、これが。

ウソだと思われる方、次回の落語会のときに、お試しください。オススメです!!

それぞれお二方とも交互に落語を2席ずつ。

まずは竜楽師匠から。

竜楽師匠は滝川に毎年来ていらっしゃる方で、なじみのお客様もいらしてましたね。

 

トリの枝光師匠は「ちりとてちん」を。

写真のお着物のときは「今どきのおばちゃん」というお話でした。

今回は江戸と上方の落語、両方を楽しんでいただけたというこで

終了後のアンケートにも「どちらも聞けて良かった」「楽しかった、また聞きたい」などの感想を

たくさんいただきました。

 

次回の落語会は冬かな。。。

そのうち年4回、春、夏、秋、冬、と開催できるようになれるとよいのですけどね~。

地道にがんばります。お楽しみに。

暑さより寒さのほうが耐えられるかも・・・byボス長田