main_image01

毎回、大好評の朗読ワークショップ

今年度は昨年12月25日から開始し、3月12日の成果発表会まで4回、練習をします。

講師は元北海道放送アナウンサーの安藤千鶴子さん。滝川でのワークショップ講師では、もうお馴染みの方ですね。

やさしいながらも、時折ピシッと指導されることで参加者も緊張を保ちつつ、朗読の奥深さを感じ取り、

悩みながら、難しい難しいと言いながらも、皆さんそれぞれ楽しげに取り組んでいます。

今回のテキストは

ごんぎつね、きつねのちょうちん、蜘蛛の糸、スズメとキツツキ、

詩・春のうた、なだれ、星とたんぽぽ、へびのあかちゃん、もしも春が来なかったら、ゆきがとける

 

蜘蛛の糸」グループは男性二人、女性一人の計3人で読みます。仲が悪いわけではございません(笑)

それぞれで自習をしていらっしゃるのでございましょう。。。

 

」を読むグループは、悩みどころ満載?!

文章が短いだけに、奥が深~く、目下、熱烈指導を仰いでいるところ。

スズメとキツツキ」は1人で読みます。しかも暗記して!!

『物語が見えて来るように読みなさい』と安藤先生から言われたそう。

 

このほかもグループに分かれて練習を重ねています。

成果発表会は312日()。13:30開演。入場無料です。

朗読に興味のある方、読み聞かせに興味をお持ちの方など

どなたでも入場できます。ぜひ、練習の成果を聞きにいらしてください。

byボス長田