main_image01
Category [ その他 ]

財団法人地域創造の「公立ホール・劇場 マネージャーコース セミナー」に参加のため

13日(水)から16日(土)まで、東京・赤坂へ行ってまいりました。

全国から16名。北海道から九州は長崎の方まで。

それぞれが財団法人で会館の管理責任者、あるいは管理職という方ばかりで

なぜかNPOは、うちだけでした。ははは。

 

初日は、新国立劇場オペラ「フィガロの結婚」を鑑賞。

その後、バックステージツアーもあり、短い時間ではありましたが

舞台裏から搬入口や奈落など、バックヤードも見せていただき感動。。。

オペラも感動。バックステージツアーも興味深く、会議室に戻って、

夜は「日本の文化政策と公共文化施設の役割」についての講義を受けました。

コーディネータは、静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ館長田村孝子さん。

2日目、3日目、といろいろなジャンルの講師の先生方から講義を受け(途中、グループディスカッションもあり)

朝から夜まで、みっちり充実したセミナーでした。

オペラ鑑賞では、ただただボーッと舞台を観続け、

田村先生の日本の文化政策についての現状のお話しの中から

「最後まで言い続けなければ、言わないのと同じ!」という言葉を受け止め、

2日目のゼミ、3日目のゼミ、それぞれにヒントになることや今更ながら考え直すこと、

また、自分自身「本当に何にも知らないんだなぁ~」と思ってしまうことなど

書ききれないことだらけでもう頭が一杯、パンパン、目一杯。

昨日、滝川に戻ってきたので反芻し(?)、

いやいや

思い出しなおして、またがんばらねばね。まだまだできることがあるはずだ!

と、考えております。

 

携帯をしっかり持って行き忘れ!!(← 「確信犯ですよ。」と言われた。 「ち、違うって(汗)」)

4日間、誰とも連絡は取れず・・・(>_<)

デジカメは旅行バッグの方に入れっぱなしで、新国立劇場バックステージの写真を取りそこないまして

写真は、赤坂サカス付近と赤坂ACTシアター

この日(15日)は、ライブもあって大賑わい。

滝川じゃ考えらんないくらいの人だかり!

サカスからの人並みを見上げると・・・

ちょっと見づらいけど、ACTシアターでは坂東玉三郎さんの「牡丹亭」の公演の大行列。

当日券がありそうだったので、窓口まで行ったらば

A席 9500円 の表示にビビッて(笑)やめました。

 

どうやったら市民の皆さんに愛してもらえる施設になるんだろう。

信頼される施設になるんだろう。大事に思ってもらえる施設にするには・・・。

悩みは果てしなく続くのでした。。。

 

ボス長田