main_image01

今年は、1024日にきかわ市民演劇公演「吐く息より白く、暖かく」を上演します。

脚本は札幌で弦巻楽団という劇団の代表で作・演出を手がけている弦巻啓太氏

滝川では、過去に演劇ワークショップの講師として何度も来ていただいてる方です。

今月は毎週水曜日にく・る・るのスタジオで稽古。

といっても、今月は出演予定の高校生が学校祭で忙しかったり、

森組公演(第8回公演「愛を探して」は18日に終了)があったりで

稽古に出た人たちだけで本読みしている状態です。

この作品は、今年12月に砂川ゆうで行われる「空知演劇フェスティバル」にも参加します。

まだまだのんびりムードであります。

ボス長田