main_image

たきかわホールは、多目的ホール・ギャラリー・リハーサル室の3つからなり、多目的ホールへと続くエントランスホールには高い芸術性の象徴として、アメリカ在住の新進気鋭の芸術家・山下工美さんの光と影を使ったアートを配しています。

最大で200席(可動式152席)まで用意でき、映画スクリーンや音響設備も一新し、コンサートや映画上映、演劇の制作・発表に利用することができます。


可動式席設置時

座席収納時 オープンスペース

スクリーン設置時

楽屋として、またバンドの練習場として低料金で利用でき、ドラムセットやアンプ類なども設置。自分の楽器を持ち込むだけで利用できます。ホールやギャラリーに音が漏れないよう防音対策も万全です。

物産展や展示会、個展などに利用でき、移動式パネルと昇降式スポットライトにより利用者が自由な演出を楽しむことができます。